仮想通貨市場の時価総額は、先週よりも25%上昇したそうです

仮想通貨市場の時価総額は、先週よりも25%上昇したそうです。

ゴールドマンサックス元幹部など、ウォール街の人達が仮想通貨市場に続々参入していて、このニュースも好感して仮想通貨市場が上向きに。

このほかに大きな要因としては、米国の確定申告が17日に締め切られたことで仮想通貨の売却が売却が終わり、買いにシフトしたことも市場を押し上げているとのこと。

コインマーケットキャップの発表によると、仮想通貨上位100種のほとんどが値上がりし、上位10種のコインのうちEOSとステラがもっとも上昇下とのこと。

仮想通貨市場全体の時価総額は3320億ドルとなり、1週間前よりも25%も上昇しているとのこと。

 

この勢いで頑張って欲しいですね。